ラグジュTV 122 【高槻りりあ】

ラグジュTV 122
出演:高槻りりあ 28歳 社長令嬢
女優名:高槻りりあ

28歳都内のマンションに一人暮らし中。職業はカフェでアルバイト。もちろん千円弱の時給じゃ生活なんて出来ないので親から仕送りをもらっている。今までもらった最高額は100万ちょい。不動産の会社を経営している父親は自分に甘く、言えば言うだけもらえる。昔からそうだったのでお金に関して危機感がない。今月はこれでやりくりしなくちゃだとか、友人のそういった話を聞くとなんのことかわからない。もうアラサーにもなったしこのままじゃまずいんじゃないかと突然不安になり自分でも生活できるくらい稼げることを確認しなくてはと思った。でもカフェのバイトはダラダラ何時間も働いてほんの数千円稼げるだけ。短時間でパッと稼げる仕事がなにかなと考えたときにコレだった。カフェのバイトは暇つぶし程度だけど、これに関しては本当に未知の世界だしいい社会勉強になると思った。普段一般人の生活も理解できないことばかりだしこれだけ特別といったことはないだろうと勇気を出して応募してみた。男性二人に責められるなんてことは今までもちろんなかったけどかなり興奮してしまった。性感帯を同時に責められるとあっという間にイッてしまう。アソコがヌレヌレになって長く糸をひくほど粘液が出まくった。ローターでもあっという間にイかされ、今度は電マでオナニーしてと言われた。敏感になったアソコに電マを当てると指まで挿れられてかなり気持ちよくなってしまった。集中するとすぐにイってしまいそうだったのでもう一人の方のち◯ちんをさすって気を紛らわそうとする。それでも無理やり電マを当てられて今度はびちゃびちゃと潮を吹いてしまった。頭の中はもう真っ白。無我夢中でち◯ちんを舐めまくりこれからが本番スタート。この先どうなってしまうのか自分でもわからない…めちゃくちゃに壊れちゃいそうだけどこんなに気持ちいい仕事もあるんだ。